たかおか眼科クリニック(大阪)のICLはどうなの?特徴など解説

たかおか眼科クリニック

大阪ICLガイド管理人実績豊富な院長率いる「たかおか眼科クリニック」は、大阪の住吉区にある厚生労働省の先進医療実施医療機関認定の眼科クリニックです。

さまざまな先進設備を備えており、一般眼科から白内障手術、硝子体手術、抗VEGF治療など幅広い治療に対応。

目の中にレンズを挿入することで視力を整えるICL治療も受けることができます。
 

豊富な経験を活かした治療

高岡源院長
(出典:たかおか眼科クリニック公式HP)

たかおか眼科クリニック」、大阪の住吉区にある眼科。厚生労働省の先進医療実施医療機関に認定されてもいるクリニックです。

まず、たかおか眼科クリニックにおいて注目したいのは院長の手術実績の高さでしょう。

大阪労災病院や多根記念眼科病院といった大病院に勤務していた経験を持つ院長の手術実績は、「白内障手術1万件以上」そして「硝子体手術3千件以上」です。

さらに、緑内障、レーシックなど視力矯正術における実績も豊富とのこと。

この群を抜く手術実績の高さは、信頼・安心につながりますね。

大阪で技術力の高い眼科を探していらっしゃる方は、一度ここ「たかおか眼科クリニック」をチェックしてみてもいいでしょう。
 

たかおか眼科クリニックのICL治療

ICLレンズ

たかおか眼科クリニックは、視力矯正治療にも定評あり。

近年、徐々に日本においても人気が高まっている視力矯正治療方法ICL手術も、こちらで受けることが可能です。

ICL手術とは、小さく切開した角膜の淵から目の中にレンズを挿入することで視力を矯正する治療法のひとつ。いわば…目の中にコンタクトレンズを埋めこむような感覚です。

この治療を受けるにあたっては、時間をかけた精密な検査が必要となりますが、手術自体は短時間で済み、負担が少ないぶん回復も早いのが特徴。術後視界もクリアなことで知られています。

なお、このICLは、施術にあたって高い技術が必要とされる治療法なんです…。

そのため、高い技量を持ったドクターに担当してもらいたいもの!

その点…圧巻の手術経験をもつドクターがいるここ「たかおか眼科クリニック」でなら、安心・納得して治療に向きあえますね。
 

患者にやさしい設備とサービス

検査室
(出典:たかおか眼科クリニック公式HP)

たかおか眼科クリニックは、診療体制にも患者に優しい工夫がたくさんある眼科クリニックです。

クリニックの施設内の内装は優しい緑色と木目を活かした温かみのあるデザイン。

落ち着きある空間になっており、治療に臨む患者の緊張感を和らげてくれます。

そのほかにも、トイレが手すり付きの広々設計になっていて幅広い人に使いやすいつくりになっているなど、施設の随所に患者への気配りがつめこまれているのも嬉しいポイント。

また、看護師と国家資格をもった視能訓練士とが常勤しているのも大きな特徴となっており、個々の状態にあわせた適切なケア・サポートをしてくれると評判です(リハビリサポートもあり)。

あわせて読みたい!

 

たかおか眼科クリニックの詳細データ

たかおか眼科クリニックの外観

たかおか眼科クリニックの住所・場所

大阪府大阪市住吉区南住吉1丁目4-7 メディカルセンター長居2F
・地下鉄長居駅の5番出口から徒歩8分
・JR長居駅の西口から徒歩8分

たかおか眼科クリニックがあるのは、大阪市住吉区のメディカルセンター長居の2階。

JRの「長居駅」からは徒歩でおよそ8分、地下鉄「長居駅」からも徒歩の場合はおよそ8分かかるところにあります。

大阪シティバスを利用すれば、「南住吉1丁目東」からスグのところですし、駐車場もあるので、歩きが面倒な方はそうした方法をとれば楽に通えます。

診療時間

午前9:00~12:00、午後16:00~18:30

月・火・水・金の14:00~16:00は、手術や特殊検査のための時間にあてられています。

初診の場合に関しては、午前は11:30まで、午後なら18:00までに受付を済ませる必要があります。

休診日

木曜・土曜の午後・日曜祝日は休診。