品川近視クリニック大阪・梅田院のICLの費用や特徴は?

品川近視クリニック東京院

  • 適応検査が無料!
  • 60万以下施術
  • 再手術無料あり
  • 交通費補助

大阪ICLガイド管理人大阪でICL手術を受けるなら最もオススメしたいのが品川近視クリニックになります。

品川近視クリニックはレーシックで有名ですが、ICLはレーシックより受けられる適応範囲が広く、強度近視の方でも受けられます。

実際に「低料金」や「長期保障」などメリットの多い品川近視クリニックを選ばれる方は多いです。

<この記事でわかること>

  • 品川近視クリニックのICL料金
  • 品川近視クリニックのICL手術の特徴
  • ICL以外の屈折矯正手術の選択肢
  • 品川近視クリニック大阪院の詳細データ

大阪でICLを受けようとお考えの方は是非参考にしてください。

では詳しく説明していきます。
 

品川近視クリニックのICL料金

ICL費用
目の状態 両眼料金(税別)
ICL 乱視なし
一番安いメニュー
近視度数-5D未満:41.9万円
近視度数-5D以上:48.9万円
ICL 乱視あり 近視度数-5D未満:51.9万円
近視度数-5D以上:58.9万円

適応検査の料金


 ⇒ 完全無料(ICL適応外の場合も無料)

品川近視クリニックのICL費用は大阪でも最安水準。さらに長期3年保障が付いていることを考えれば、最もお得なクリニックと言えると思います。

 

分割払いとコンタクトレンズとの比較

品川近視クリニックの場合分割払いにも対応。

例えば、近視度数(-5D未満)のICLで最高60回分割払いにすると、月々4,500円の支払いの計算となります。

もし使い捨てのコンタクトレンズ「1ヶ月2,600円程の1デイタイプ」を1ヶ月使用した場合、2,600円×2(両眼)=5,200円/1ヶ月となり、ICLより高額となります。

支払額の違い(※分割の場合)


ICLの場合:月々4,500円の支払い


コンタクトレンズの場合:月々5,200円の支払い
管理人 ピンク 左

長い目で見てお手入れ不要でクリアな視界が永久的に手に入ることを考えると、高額とまでは言えないことが分かると思います。

 

品川近視クリニックのICL治療

ICLレンズ

品川近視クリニック大阪院では、角膜を削りたくない方やレーシック手術の適応性がない方のため、ICL眼内永久コンタクトレンズ治療を行っています。

ICLは眼内にコンタクトレンズを入れて視力矯正を行う手術ですが、自然な仕上がりで普通のコンタクトレンズのように手入れが要らないので便利です。

またICLは一度挿入すると半永久的にわたって視力を維持できます。

さらにICLは、身体に安全なコラマーという素材を使用していて挿入しても違和感もなく、いつでも取り外すこともできます。

品川近視クリニックの眼内永久コンタクトレンズは厚生労働省からも認可を受けた信頼できるコンタクトレンズなのです。

管理人 ピンク 左

品川近視クリニックは、ICLの最大のデメリットである費用が高いという面でも、業界最安水準の低価格で提供することでクリアしています。

 

品川近視クリニックICLの5つの特徴

長期3年保証が付いている!

医師が再矯正が必要と診断した場合1回目の再矯正が無料。3年以内の定期検診も無料。

大阪の最安水準の安い費用!

業界大手でプライスリーダー的な品川近視クリニックは、常に最安水準の料金で施術を提供。

両眼同日のICL手術ができる

虹彩へのレンズ固定の必要もなく、両眼手術が1日で可能です。

最強度の近視にも対応

10D以上の最強度近視の方でもICLが受けられます。

厚生労働省認可のレンズを使用

2010年には日本の厚生労働省からも高度医療機器として承認されています。

品川近視クリニック梅田院のICL

 

品川近視クリニックICLの流れ

ICLの手術の流れは、とてもシンプルです。

点眼麻酔をする
適応検査後に、診察を受けて問題なければ点眼麻酔を行う。

角膜を切開する
レンズを眼の中に入れるために、点滴麻酔をした後で、角膜を切開します。切開する大きさは、3mm程度です。

レンズを眼の中に入れる
切開した場所から、レンズを眼の中に挿入します。この時点では、レンズのセットは完了していません。

所定の位置にレンズをはめる
眼の中の所定の位置(虹彩と水晶体の間)にレンズをはめ込みます。

状態のチェック
手術の後、レンズが所定の位置にきちんとはまっているかなどをチェックします。問題があった場合には、位置の調整等を行なう場合があります。

ICL手術の流れ

ICLはレーシック手術のように角膜を削らないため、何かあった場合はICLレンズを取り去ればまたもとの状態に戻すことができて安心です。

あわせて読みたい!

 

ICL以外の屈折矯正手術も

レーシックを選ぶこともメリットあり

大阪ICLガイド管理人品川近視のレーシックは患者の眼の問題に合わせて様々な施術メニューが用意されています。

ICLの最大のデメリットは「料金が高め」だということ。一生のことだと考えればコスパは良いといえますが、やはり経済的に苦しい方もいるでしょう。

品川近視クリニック大阪院では、同じ大阪地区のクリニックよりは安い値段でICLを提供していますが、それでもレーシック手術を受けるよりは高額になります。

比較的軽度な近視で、医師がレーシックが受けられると判断された方は、レーシックを選んでも問題はありません。

品川イントラレーシックアドバンス

大阪院では品川イントラレーシックアドバンスが14.7万円という安い費用で受けられます。

この施術ではレーザーを使用して角膜に蓋を作って開き、屈折を矯正させるレーザーを当てることによって視力を回復させていきます。

こちらのレーシックでは施術時間はたったの10分(両眼)。手術中の痛みもありません。

1年保障もついており、メガネ、コンタクト類が原因の眼精疲労にお悩みの方など、お気軽に治療を受けることが出来ます。

アマリス750Zレーシック

品川近視クリニックだけで受けられるアマリス750Zレーシックは、「アマリス750S」と「フェムトLDVクリスタルライン」を使用した最高峰のレーシックです。

7次元で機械が機動的に目の動きを認識。レーザー照射スピードと精度が向上し、照射エネルギーも少ないため目の負担を大幅に軽減。自然な見え方が実現可能です。

「フェムトLDVクリスタルライン」の症例数は世界一です。

保証期間も10年間と長いので安心できます。

レクスト Lext

最後にご紹介するLext(レクスト)は、角膜の強度を下げたくない方や適応検査でレーシックが不適応の方へおすすめするプランです。

一般的なレーシックでは、約1000μmのフラップ(蓋)を作成すると角膜の強度が約18%下がると言われています。

角膜の強度が下がると角膜拡張症や近視、遠視の戻りが起こりやすくなると言われています。Lext(レクスト)は角膜の強度を下げず、視力回復も行える、最先端の技術を駆使した新しい治療法です。
 

患者の満足度98%!安心安全の手術環境

フェムトDVクリスタルラインとイントラレース

品川近視クリニックは、患者が安心して治療を受けられるよう徹底された環境を提供。

「品川イントラレーシックアドバンス」や「アマリス750Zレーシック」など膨大な症例データがあり快適で安心して手術を受けられるような環境づくりを万全に整えています。

また、手袋や器具などの患者様に触れるものは使い捨てのものを使用しており、衛生面での配慮も徹底。

さらに、品川近視クリニックでは3万症例、5万症例といった実績のあるレーシック専門医が多数在籍しています。

術後も最低でも1年以上という長期の保障を設けており、術後のサポートも万全です。

また大阪以外の遠方からの患者でも、対象の施術の場合は交通費補助の制度あり。

ICLやレーシックを受けた場合、翌日も検査を受ける必要があるため、遠方の方は提携ホテルを予約しておきましょう。
 

分割払い可能。支払い方法も選べる

品川近視クリニックでは、現金払いはもちろん、クレジットカードなど、患者の都合に合わせて、様々な支払い方法が選択可能です。

負担を少なくICLが受けられるよう分割払いも用意。患者第一に、快適なICL治療を受けられるような環境づくりを徹底しています。

品川近視クリニックでICLを希望する方は、まずは無料の適応検査を受けることからスタートです。
 

品川近視クリニック大阪院データ

品川近視クリニックの医師

経歴紹介

[院長] 鳴美 貴仁


<略歴>
2002年 近畿大学医学部卒
    大阪市立大学医学部附属病院
    眼科学教室入局
    和泉市立病院 眼科
2004年 大阪市立大学医学部附属病院眼科
2006年 大阪市立十三市民病院 眼科
2007年 品川近視クリニック
2011年 品川近視クリニック 梅田院院長

住所 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F
アクセス ・JR大阪環状線 福島駅より徒歩5分
・JR大阪駅 桜橋口より徒歩12分
・阪神本線 梅田駅より徒歩10分
受付時間 10:00~20:00(無休)
各院 東京院、大阪院、名古屋院、札幌院、福岡院
品川近視クリニック大阪院の無料検査WEB予約へ