こうやま眼科(枚方市)のICLはどうなの?費用や特徴

こうやま眼科(大阪)

大阪ICLガイド管理人こうやま眼科は、心地よい空間のなかでハイクオリティーな治療を受けることができる、大阪府枚方市の眼科です。

最先端機器の積極的導入/技術アップに向けた日々の努力によってもたらされる安全性と信頼性を兼ね備えた治療は定評あり。

状態や希望に合わせ“一緒に”方針を考えながら治療を進めてくれると評判の眼科です。
 

京阪沿線の屈折視力矯正クリニック

大阪府、宮之阪駅改札からすぐの立地にある「こうやま眼科」は、厚生省が発表している「先進医療を実施している医療機関」のひとつ。

京阪沿線では珍しい屈折視力矯正を得意とする眼科としても注目されているところです。

最先端機器をいち早く導入、それらを巧みに利用することで、従来に比べて安全性が高く、また短時間での施術や検査を可能にしているのがこうやま眼科の大きな魅力。

こうやま眼科は“精度の高い治療”には高い定評があります。

日本ではまだまだ提供クリニックの少ないICL(目の中に視力矯正用レンズを埋め込むことでクリアな視界をもたらす治療法)についても、いち早く導入。

医師のICLの施術経験は豊富なので、安心してICL治療に臨むことができると思います。
 

ICL治療も定評あり

ICLレンズ

屈折視力矯正治療において高い技術と実績のある「こうやま眼科」。こうやま眼科だからこそ、新しいICL治療も安心して受けることができます。

というのも「こうやま眼科」には、ICLに関してスキルを持っている医師が所属しているためなんですね。

そもそもICL手術を行える医師は、厳しい試験を合格した認定医に限られているのですが、ここに所属している医師は、そんなICL施術の実施が認められた医師のなかでも、ICL手術指導医(インストラクター)として認められている医師。

こうやま眼科では、ICL手術ができる腕のいいドクターのなかでも、良好なドクターによる施術が受けられるというわけです。

経験数も豊富な医師による施術が受けられるというのは、ICLを受けるにあたり「こうやま眼科」を選ぶことのメリットです。
 

施術費用もわかりやすくて安心

「こうやま眼科」においてICL手術を受けた場合の費用は次の通り。

こうやま眼科のICL料金

両眼料金(税込)
ホール付きICL 700,000円
アルチザン(前房型フェイキックIOL) 850,000円
適応検査費用 5,000円(税込)※適応不可の場合も必要。

乱視なしのICL手術が、レンズ込みで両眼700,000円(税込)となっており、料金は他の大阪の眼科よりやや高め。

乱視や遠視などがある目にも対応可能な、より固い素材でできたレンズ「アルチザン」を用いた施術の場合は、さらに施術費用が高くなり、両目850,000円(税込)です。

管理人 ピンク 右

これらの価格には、術後1ヶ月間の診療コストが含まれていますが、品川近視クリニック大阪院神戸神奈川アイクリニック大阪院が「3年保証」であることを考えれば、やはりコスト的に平均よりも高いといえます。

 

こうして、前もって治療にかかるコストを把握することは、安心して治療に臨むうえでは非常に大切なポイントのひとつ。

こうやま眼科は、費用体系も明瞭なのは安心できます。

なお、術前の適応検査のコストは5000円。適応検査が無料でないのは残念なところ。

翌日検査、1週間前検査、1.3.6ヶ月検査は手術代に含まれています。1年を経過したのちの定期検診費は3000円が必要です。
 

ホスピタリティが高評価

看護師

こうやま眼科は、施術技術の高さに加え、ホスピタリティにおいても高い評価を集めているところ。

患者ひとりひとりに合わせた丁寧な説明、不安を和らげてくれる温かな対応は「こうやま眼科」の人気の理由のひとつとなっています。

例えば、テレビやソファーが置かれた“プメハナホール”とよばれる空間が用意されており、受付を済ませたあとは、そこでくつろぎながら順番を待つことができるなど…、ゆったりとした心で施術・治療に臨める工夫がここではたくさんとられているんですね(セカンドオピニオン外来も有)。

先端医療の導入と高い安全性を生み出す高性能機器の導入、それを巧みに操るハイレベルな技術をもった医師、そして心地よい対応と空間…が揃っています。

大阪周辺で、経済的に余裕があって、ICL手術が可能な信頼できる眼科を探しているなら、こうやま眼科も候補に入れてもいいかもしれません。

こうやま眼科データ

住所 大阪府枚方市宮之阪3-6-31 宮之阪駅前ビル2F
アクセス 宮之阪駅改札口を出てすぐ
受付時間 9:00~12:00、16:00~19:00
休診日 土曜午後、日・祝日
駐車場 5台