いのうえ眼科(大阪)はどうなのか?ICLの費用や特徴を調べてみた

いのうえ眼科(大阪)

大阪ICLガイド管理人大阪ではレーシックを超える勢いでICLを希望する方が増えています。

2020年に大阪府藤井寺市に開院した「いのうえ眼科」でもICLの施術を行っています。

近視を治したいけれど、どうすれば良いか迷っている方は話だけでも聞きに行ってみても良いでしょう。

今回は「いのうえ眼科」について詳しく紹介します。
 

井上眼科のICL料金

ICL費用

こうやま眼科においてICL手術を受けた場合の費用は次の通りです。

施術メニュー 料金
ICL 乱視なし 660,000円
ICL 乱視あり 770,000円
(※税込み価格、両眼の料金です)

上記は検査代込みの価格。ICLの治療費は所得税の医療費控除の対象です。

 

いのうえ眼科のICL

ホールICLレンズ

昨今、デジタル化が進み幼少期から近視に悩まされている方が多くなっています。また、スポーツやアウトドアを好まれる方の中には眼鏡、コンタクトの使用に不便に感じている方も多いでしょう。

そんな不満を抱える方々にぜひおすすめしたいのがICLです。

大阪のいのうえ眼科はICL手術認定施設です。日本眼科学会専門医であり、白内障手術などで培った技術のある井上先生なら安心してICL手術が受けられるでしょう。

眼内コンタクトレンズ(ICL)について

眼内コンタクトレンズ(通常ICL アイシーエル)とは、直接眼の中にレンズを入れ近視や乱視を矯正すること。レーシックのように角膜を削らず視力が矯正できます。

角膜を削らないという時点で非常に安全性の高い施術になります。
 
国内外の臨床試験で安全性が評価されており、万が一トラブルが起きた場合はレンズは取り外しが可能なので安心です。ICLを始める大阪のクリニックも増えています。

ICLの治療の流れ

ICLの治療の流れは5つです。

ICL手術の流れ


まず瞳孔を拡大させる目薬を点眼


角膜の縁3㎜を切開


虹彩と水晶体の間にレンズを挿入


瞳孔を縮瞳させる


休憩後、問題がなければ帰宅


手術はおよそ20分~30分です。日帰り手術が可能です。

 

いのうえ眼科の特徴は?

説明する医者

土日診療の受付

土日に診療可能な眼科は意外と少ないですが、ICLを受ける際に休日診療している眼科を選ぶことは重要です。ICL手術は翌日も検診があるので、平日会社勤めの方は有休を取らずにICLを受けることができます。

予約システムの導入

いのうえ眼科では患者さんの待ち時間に配慮し予約システムを導入しています。検査の開始時間を30分刻みで予約できます。時間通りに来院されると待ち時間は少なくなります。

無料シャトルバスの利用

いのうえ眼科に来院する際は無料シャトルバスがご利用できます。いのうえ眼科ビルの隣にある青山病院さんのご好意で利用可能となっています。

近鉄南大阪線の藤井寺駅と古市駅から乗車できます。どちらのルートも、田辺脳神経外科、藤ヶ丘病院を経由して青山病院に到着しますのでご安心ください。

いのうえ眼科の医師

経歴紹介

[院長] 井上 智之


<職歴>
大阪大学 眼科学教室 助教
住友病院 眼科 診療部長
愛媛大学 眼科学教室 講師
多根記念眼科病院 診療部長
いのうえ眼科 院長

青山病院との縁があり青山病院の隣に「いのうえ眼科」を開業。地域に密着したアットホームな眼科として期待されている眼科です。

スタッフ一同日々邁進している様子が伺えて好感が持てます。
 

いのうえ眼科の詳細データ

いのうえ眼科の外観

いのうえ眼科の住所

大阪府藤井寺市野中4-16-32 野中クリニックビル2階

いのうえ眼科のアクセス

近鉄南大阪線 古市駅下車西へ徒歩15分

受付時間

9:00~12:30/16:00~18:00
(14:00~16:00は手術・検査・診療)

休診日

火曜・祝日・日曜午後

駐車場

ビル前駐車場、隣接『青山病院 無料駐車場』も利用可

いのうえ眼科の地図

公式サイトはこちら