さくら眼科(堺市)はどうなのか?ICL費用や特徴など調べてみた

さくら眼科(大阪)

大阪ICLガイド管理人大阪市堺市にある「さくら眼科」は経験豊富な医師がそろう地域に密着した眼科。

ICL手術も受けられますが実際のところはどうなのか気になりますよね?

堺東駅から徒歩2分と交通の便も良いので通うとなったら便利です。

今回は堺市のさくら眼科について紹介します。
 

さくら眼科のICL費用

ICL費用
施術メニュー 料金
ICL 乱視なし 公式サイト記載なし
ICL 乱視あり 公式サイト記載なし
(※税込み価格、両眼の料金です)

検査の料金


 ⇒ 公式サイト記載なし

さくら眼科は公式サイトでのICLの情報が少ないです。費用に関しては大阪のICLクリニック平均価格を参考にしてください。

 

さくら眼科の特徴

女性看護師イメージ

さくら眼科は土日祝日も診療しているのが一番の特徴です。

平日は仕事で通いづらい方も、しっかりとスケジュールを組んで診療を受けることが可能。

またさくら眼科は南海線堺東駅から徒歩2分。駅チカで通院しやすいのも特徴です。ICLは日帰りで出来る手術ですが、術前や術後にも検査のための通院が必要です。

さくら医院の在籍医師は5名となっており、他院よりも予約が取りやすい体制になっています。
 

ベテラン医師による手術

手術する医師
(出典:さくら眼科公式HP)

医院を選ぶ際に最も注目する方の多いポイントといえば、在籍する医師の経験や実績です。

さくら医院では、在籍する5名の医師が手術のスペシャリストです。医院での手術実績は白内障手術をはじめ1,000件以上にものぼり、場合によっては担当医を選択することも可能。

最新医療の提供も特徴であるさくら眼科は、その豊富な手術経験を活かしてICL手術にも対応。

常に専門性の高い技術を追求する姿勢が評価できます。
 

最新設備

OCT(光干渉断層計)
(出典:さくら眼科公式HP)

眼科医療の技術は日々進歩しており、目というデリケートな部分への治療となることからも、最新の技術へ対応も医院を選ぶポイントの一つです。

さくら眼科では、OCT(光干渉断層計)やスペキュラーマイクロコープをはじめとした最新機器を積極的に導入し、医療の進歩に即した診療を行っています。

新しい機械についての質問には、医師やスタッフからしっかりと説明してもらえます。
 

ICL手術について

ホールICLレンズ

ICLはレーシックと違い角膜を削らず視力を矯正でき、術後のリスクも少ないことから注目の手術です。

万が一の場合にはICLはレンズを取り出して元に戻すことが可能なため、将来的に目の病気になった場合もリスクを減らして治療ができます。

さくら眼科は幅広い経験を積んだ医師が揃っているため、様々な症例に対応できる心強さがありますね。

ICLのメリット
ICL手術は、虹彩と水晶体の間にレンズを移植する手術です。このレンズは摘出したり、交換したりする事も可能である為、手術後に度数の調整も可能です。

角膜を削る事で近視解消を目指すレーシックでは、再手術による度数の調整は角膜の厚みが必要のため限界があります。ICL手術はレーシック手術には無い利点を持っています。

管理人 ピンク 右

さくら眼科の公式サイトではICLの情報が少ないので、詳しい内容が知りたい方は一度来院して直接相談してみましょう。

また大阪でICLが受けられるクリニックはたくさんあるので、他のクリニックと比べて検討してみるのも良いでしょう。

 

さくら眼科の詳細データ

さくら眼科の住所

大阪府堺市堺区南花田口町 2-1-18 新堺東ビル1F

さくら眼科のアクセス

南海堺東駅「北西出口」より徒歩2分

受付時間

9:30~12:30/15:00~18:30 (土曜午後は手術のみ)

休診日

金曜日、日曜午後、祝日午後、年末年始

さくら眼科の地図

公式サイトはこちら